めでたい縁起物!

2022-05-28


こんにちは!

家や不動産のスタッフがお送りするスタッフブログ、閲覧ありがとうございます。
このままお付き合いくださいませ♪


クワイ



さいたま市の名所や名物など、さいたま市の魅力を発信していければとブログを書いているわけですが
今回は私がお腹が空いてたという理由で食べ物にスポットを当ててみました!(笑)

皆さま、クワイというものをご存知ですか?
私は初めて知りました。


それがこちら!


どどんっ!


クワイ
慈姑、学名:Sagittaria trifolia L. 'Caerulea')は、オモダカ科オモダカ属の水生多年草であるオモダカ栽培品種である。別名田草燕尾草(えんびそう)、クワエともいう。歴史が古いことや葉の形から、地方では様々な呼び方がされている日本などで食用にされる。
ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典:引用)



クワイの語源は、収穫した外観が農機具の鍬(クワ)に似ていることから
「鍬芋」(くわいも)と呼ばれたのが、転訛してクワイになったのではないか?という説が。
その他にも河芋が変化したという説やクワイグリから転じた等の伝承もあるみたいです!



クワイと一括りで言っても大まかにいうと三種類あり、いずれも水田で栽培されます。


青クワイ
日本で栽培されている主流となる品種で、草丈はやや低く、葉は中葉で緑色。塊茎は偏球形で外皮が青色を帯びる。青クワイのうち、塊茎の底が平らな系統を「新田クワイ」、やや腰高で円球系の系統を「京クワイ」という。ほくほくとした食感が特徴である。
白クワイ
中国で多く栽培される品種で、日本ではほとんど見られない。草丈は高く、葉は大型で淡緑色。塊茎は白色を帯び、円球形で、青クワイに比べて肉質がかたく、シャリシャリとした食感が特徴。味は淡泊で苦味が強い。中華料理の材料に利用される。
吹田クワイ
最もオモダカの野生種に近く、塊茎は小型であるが肉質が緻密で苦味が少なく、食味がよいとされる。オモダカの1系統とも言われている。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典:引用)





このクワイ、おせち料理の高級食材らしいんです!!

地下茎にたくさんの子どもを付けることから「子孫繁栄」、長い立派な芽を泥の中から飛び出すその姿から「めでたい」と、古来より縁起を担ぐおせち料理で珍重される高級食材の「クワイ」。
さいたま市と草加市の一部地域で栽培されており、主に関西方面に流通され「埼玉くわい」のブランド名で知られています。

そしてこのクワイにはカリウムが含まれており、
高血圧予防や、筋肉の収縮をスムーズにする働きをするんです!
健康にも良いのはいいですね☆




クワイってどう食べるの?

ということで代表的なクワイ料理を少し。



ふわふわ揚げ

すりおろしたクワイにお好みの具材を混ぜ合わせて揚げたものです。
 昔からその家々の「おふくろの味」があり、ネギ、シラス、挽肉など独特の個性があります。


ふくめ煮

調理時間は約3~4時間と長めで、「ホクホクした舌触り」「ほのかな甘みと苦み」が楽しめる逸品です。


クワイチップス

地元の小学校では給食に添えられる1品で、ポテトチップスを思わせるライトな食感が魅力。
 おやつからお酒のあてにもなるクワイチップスは小さな子どもからお年寄りに至るまでみんなに愛される1品になります。


素揚げ

「クワイの初調理1品目」とも言える1品ですが、その味は「うまい!!」という言葉以外思いつきません。小型のクワイを使う場合が多く、クワイ料理のチャレンジにはもってこいです。




(引用:web「JAさいたま農業協同組合公式ホームページ」)






どれもおいしそうですねーーーー!
食べてみたいです♪



ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-5844-6515

営業時間
9:30~18:30
定休日
日曜日・祝日・第一土曜日・第三土曜日・GW・夏季・年末年始

売却査定

お問い合わせ