10区の「区の花」part2

2022-06-06

こんにちはブログをご覧いただきありがとうございます!


今週は雨が続きそうですね・・・


梅雨入りもそろそろかも☔


本日は先週に引き続きさいたま市10区の「区の花」を3つ紹介していきます!



10区の区の花


見沼区

クマガイソウ


花の形が武将・熊谷直実が背負った、流れ矢を防ぐ母衣(ほろ)に似ていることから名付けられまし


た。御蔵の民家の竹林に自生しており、さいたま市の天然記念物にも指定されている大型の野生ラ


ンで、例年4月下旬に咲く可憐な花です。


中央区


バラ


かねてより与野公園のバラが親しまれており、旧与野市観光協会でも「市民の花」に指定していま


した。区の色もバラ色となっており、毎年5月には「ばらまつり」が盛大に開催されています。


桜区


サクラソウ


サクラソウ科の多年草で、全体の姿が優しく、美しい花をつけます。桜区には、サクラソウ自生地


としては唯一の国指定特別天然記念物「田島ケ原サクラソウ自生地」があります。約4.1ヘクタール


の自生地には約47万株のサクラソウが自生しています。



本日は3つ紹介いたしました!!


残りの4つも紹介していきますのでお楽しみに!!


最後までご覧いただきありがとうございました♪



ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-5844-6515

営業時間
9:30~18:30
定休日
日曜日・祝日・第一土曜日・第三土曜日・GW・夏季・年末年始

売却査定

お問い合わせ