さいたま市の由来

2022-07-06

こんにちは★

家や不動産スタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

本日は、さいたま市の由来をご紹介いたします!

3ヵ月に渡ってさいたま市についてご紹介してきましたが、そういえば由来って何だろう・・・

とふと気になったのでご紹介したいと思います!!

さいたま市の由来


さいたま市とは、埼玉県南東部に位置する市で埼玉県の県庁所在地になります。


政令指定都市で成立は平成13年です。


さいたま市は、平成13年(2001年)、浦和・大宮・与野の3市が合併した際の公募により新命名されまし


た。「さいたま」の名は、県名「埼玉」をひらがな表記したものです。


では,埼玉県の「埼玉」の由来は何だろう・・・


埼玉は、奈良時代の『万葉集』に「前玉・佐吉多万(さきたま)」の名で見られ、


平安時代の『和名類聚抄』で「埼玉・佐伊太末(さいたま)」の郡名が見られることから、


「さきたま」が転じて「さいたま」になったようです。


しかし、埼玉の由来となる「さきたま」の語源ついては、


「さきたま(前多摩・先多摩)」で武蔵国多摩郡の奥にある土地の意味です。


埼玉郷は現在の行田市付近にあたり、「さき(前)」「たま(湿地の意味)」の意味で、


幸福をもたらす神の働きを意味する「さきみたま(幸魂)」など諸説あるが、由来は未詳だそうです。


なるほど・・・


あまり由来を調べる機会がなっかたので、ブログを機に知ることができてよかったです!


最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪



ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-5844-6515

営業時間
9:30~18:30
定休日
日曜日・祝日・第一土曜日・第三土曜日・GW・夏季・年末年始

売却査定

お問い合わせ