さいたま市の花火大会

2022-07-07

こんにちは(^^♪

家や不動産スタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

そろそろ花火大会の季節という事で、本日は「さいたま市花火大会」をご紹介いたします!

さいたま市花火大会


かつては市内では浦和市花火大会(1952年~2002年)、大宮市花火大会(1979年~2002年)、


岩槻市花火大会(~2004年)がありました。


これとは別に、さいたま新都心の建設促進のために1992年から2000年まで、浦和・大宮およびこれまで


花火大会そのものが開催されていなかった与野の3市合同による花火大会を荒川総合運動公園で開催し、


近隣の花火大会では打ち上げられない二尺玉の打ち上げを呼び物としました。


2000年は、さいたま新都心のまちびらき前夜祭として5月に開催しました。


さいたま市の誕生により、2001年から旧3市合同の花火大会をさいたま市花火大会と改めました。


2003年に浦和・大宮の両花火大会を、さいたま市花火大会に集約、


2005年からは岩槻花火大会も集約して2006年まで開催していました。


しかし、会場へのアクセスが悪く、もとの場所で花火大会を行いたいという声も高まり、


会場付近でのスーパー堤防の築堤が開始されるのを期に、浦和・大宮・岩槻の3か所で分けて花火大会を行


うことになったようです。


この形態が現在まで続いています。


同じ市内で3回花火大会が行われていることになっています。


また、戸田橋花火大会や上尾市花火大会など、近隣でも花火大会が多く開催されています。


このコロナ禍で2020年は中止、2021年は無観客開催になっています。


2022年も、2021年同様の無観客開催が決定しました。


打ち上げ日時、場所は非公開のようです。


家からみえないかな・・・


コロナが収まってくれることを願うばかりです(´;ω;`)


本日も最後までご覧いただきありがとうございました♪


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-5844-6515

営業時間
9:30~18:30
定休日
日曜日・祝日・第一土曜日・第三土曜日・GW・夏季・年末年始

売却査定

お問い合わせ