幻のねぎ 岩槻ねぎ

2022-07-11


こんにちは♪

家や不動産スタッフブログをご覧いただきありがとうございます(^^♪

本日はさいたまの特産物、岩槻ねぎをご紹介いたします!

幻のねぎ!?


岩槻ねぎとは、埼玉県さいたま市岩槻区を原産地とする埼玉県のブランドねぎです。

岩槻ねぎはなんと江戸時代以前より栽培が行われている歴史の長いねぎで、

かつては関東地方を中心に食べられていました。

しかし岩槻ねぎは肉質が柔らかく傷つきやすい品種であるため、

流通させるのが難しく次第に生産数が減っていきました…(:_;)

戦後になると保存性の高いねぎが出回り始めたことを背景に、

日持ちしない岩槻ねぎは市場から徐々に姿を消していき、幻のねぎと呼ばれることもあったそうです!


岩槻ねぎは緑色の葉の部分が多い葉ねぎの一種で、一般的なねぎよりも白色の部分がやや短くなっています。

岩槻ねぎは一般的なねぎよりも柔らかいのが特徴です。

岩槻ねぎは白い部分から青い葉の部分まで柔らかく、この食感を活かして薬味として生食しても美味しくいただけます。

岩槻ねぎは一般的なねぎと同じように生では辛味がありますが、火を通すと甘みが増します。

岩槻ねぎは肉質が柔らかいにも関わらず煮崩れしにくいため、鍋料理などにも向いているねぎです。

埼玉県の道の駅では一袋5~6本入りの岩槻ねぎが130円前後のお値段で販売されているそうです!

スーパーなどで売られている普通のねぎよりもお安く購入できるので、

ぜひ道の駅で岩槻ねぎを手に入れてみてください!(^^)!

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-5844-6515

営業時間
9:30~18:30
定休日
日曜日・祝日・第一土曜日・第三土曜日・GW・夏季・年末年始

売却査定

お問い合わせ