与野大カヤ

2022-07-13

こんにちは(^^)/

家や不動産スタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

本日は、国指定天然記念物「与野大カヤ」をご紹介します!

与野大カヤ

指定年月日:昭和7年7月25日


場所:埼玉県さいたま市中央区鈴屋4-1083-1(妙行寺金毘羅堂境内)

所有者:宗教法人 妙高寺


妙行寺金毘羅堂境内にあり、高さ21.5メートル、幹まわり7.28メートル、根まわり13.5メートル(昭和6


3年当時)にもなる巨木です。近くで見るとより大きさがわかり、ほんとにたくましいです!


隣接する妙行寺の縁起では、平安時代中期の長元年間(1028年から1037年)に植えたものと伝えられ、


室町時代の応永年間(1394年から1428年)には、既に関東随一の巨木として知られ、旅人のよき道標で


あったと伝えられているそうです。


また、鎌倉時代にこの木を神木として金毘羅天が祀られ、以来、榧木金毘羅として広く信仰の対象にもな


っているそうです。


高さ等は昭和63年に計測したものになるので、現在はもっと大きくなっていそうですね(^^♪


ここまで大きいとすごいパワーをもらえそうな気がしますね笑


皆様も是非一度、訪れてみてください!


最後までご覧いただきありがとうございました(^^)/



ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-5844-6515

営業時間
9:30~18:30
定休日
日曜日・祝日・第一土曜日・第三土曜日・GW・夏季・年末年始

売却査定

お問い合わせ